ページを選択

こんにちは!

久しぶりに制作モードに入ってます。
と言う事…でもないのですが、昔、アトリエカルトナージュのディプロマクラスで作ったシザーケースを出してきました。
コレね↓


普段はかなりの横着者ですが、ツールとして欠かせないフィスカスのハサミとスイス製のピンセット(髪の毛1本が楽につまめる)だけは「使ったらしまう」を徹底してます。
この感覚で掃除やってら年末は何もしなくて済むんだけど。

蓋裏に…切れ目が(笑)とかあれこれ…今思うと反省…てんこ盛りですが、レザーを扱った経験もないのと六本木のアトリエレッスンで余裕のなさがモロバレの課題です。
当時の自分は周りの方達は雲上人みたいな感じでしたから。
緊張と始めて使う素材とでかなり困ったのは今でも覚えてます。

左側はフィスカスのハサミ、右は国産のソリばさみ(先端が反ってます)です。
コロナ以前は使い捨てみたいな感じで使ってきましたけど、コロナ流行と同時に入ってこなくなりました。
正規品は欠品状態が続いてます。
ア×××とか転売屋の出品はたまにみますがwww
なかなか次がないと言うことで刃先保護のため、シザーケースに入れてます。

元日からスタートした被せ蓋の箱もゴールがやっと見えてきました。
来週末くらいには記事として上げられるかと。
依頼を受けたからというのもありますが、使える度合いに関しては二重丸かな。
2種類作っているウチの小さめの箱、病院から貰ってくる領収書(A5くらいのアレ)が余裕で入ります。
広報などの書類は大きめの箱に。
深さも10センチと十分なのでクリアファイルに入れてしまっておけば必要な時にすぐ取り出せます。
何より汚れたらウェットティッシュで一拭きで済みます。
実用に特化した箱です。

週末納品予定なので、もうちょっと頑張ります!